困ったら “探偵” 頼み

困ったら “探偵” 頼み ここ最近、以前のご相談者や全く別の知人から、自動車事故のトラブル相談が相次ぎ、困ったときは“探偵”なんですね。

 頼りにされていると思うと光栄です(嬉)、まぁ、平穏な生活には用事も無いんでしょうけど(苦笑)。でも、偶然って重なるもので(ホントに!)。

 同じ日に、全く関係の無い二人から同じような相談。災難はいつ降ってくるか分からないけど、私の知人が同じ日に起こらなくてもいいのに・・・。何とか良い解決策が見つかるよう奔走してます。

 でも、身近に相談できる“探偵”が居るなんて何とも羨ましい限り(←他人事)。・・・もともと私は、身近に“探偵”が見当たらなかったのでこの職業を選んだ訳なので。何か困ったことがあったら、あなたの街の“探偵”さんにご相談くださいね。

桜♪ さくら♪ SAKURA♪

白石川堤の一目千本桜 調査現場から、ちょっと(←かなり・・・)足を延ばして桜の見納め。今年も桜の宴には全く無縁でしたが、ここ数日の雨でも散らなかった“さくら”にも感動しながらみて回りました。

 ここは宮城県内でも有名な桜の名所「白石川堤の一目千本桜」。大袈裟に表現したのかと思ったら、本当に千本以上も植樹されていたんですね。大正12年から植樹され、距離にして8㎞にも及ぶそうです。一目で何本まで見えてるかなぁ・・・。

 それにしても、うまく表現しますね(!)。 一目千本桜・・・、そのまんまだけど(笑)。でも、ワンフレーズで、そのすばらしさ、壮大なスケールを想像させてくれます。一言で理解、表現できたら素晴らしいこと。

 実はいま、当社で扱う新商品のネーミングに苦しんでいたところで、この“一目千本桜”のようにワンフレーズで理解され親しまれる名前が理想なんだけど、なかなか難しい(^^;。でも、この熱い想いはきっと届くぞ(!)。

年度末

「吉永小百合」さんから年賀状 年度末と月曜日が重なり、なんだかあわただしかったですね。探偵業務に年度末はあまり関係ないけど、銀行や道路も込んでて通常業務にも多少の影響はあったかな。

 しかし、早いもので1年の4分の一が過ぎるんですね。年明け元旦に「吉永小百合」さんから年賀状が届き、あの感激からもう3ヶ月(!)。 年と共に加速度が増していきます。

 ところで、皆さんには「吉永小百合」さんから届いていたんでしょうか?年賀状を見たときはもう感激と疑惑がジューサーミキサーにでも入れられたように(!)頭の中もグルグル回ってる感覚に・・・。おそらく数分のことだったと思うけど、なぜ?どうやって?を自分の中で繰り返したのでした。そんなおバカなリアクションをしたのは私だけかな(笑)。

 そんな日本郵便さんからのサプライズ(←死語かな?)を受け取ってスタートした新年。そして、明日からの新年度はどんな感激が待っているかなぁ。この記事を書きながらテレビからは「ガソリンスタンドに長蛇の列・・・」と、一時的にもガソリン価格が下がるようです。そっか!実は今日ガソリン入れちゃった・・・。 まぁ、新年度は感激だけにしてほしいですね。