愛は“カツ”

みちのくひとり旅 朝食抜きだったので、事務所近くのお蕎麦屋さんでちょっと欲張りな昼食。(食べてばっかり(^^;)

カツ丼食べながら、なぜかあの歌が浮かんできました。『し~んぱ~いないからね~』♪・・・、KANさんの“愛は勝つ”。カラオケで良く歌わせてもらいました。『信じることさ~必ず最後に愛は勝つ~』♪。

愛は勝つ、・・・不倫の愛も勝てるのか(?)、な~んて考えながら “カツ”をパクパク口に運びます。不倫=とは、辞書で調べると「道徳にはずれること。特に、男女関係で、人の道に背くこと。また、そのさま。」だそうです。まぁ、犯罪ではないけど、不法行為なので損害賠償の責を負う事となります。

不倫の愛、探偵の目にはけっこうパワーを感じますねぇ。不眠不休で密会を重ねたり・・・。攻めか守りかで言うと、攻めの“愛”でしょうかね。正規の手続きを踏んだ“愛”は守りになるんでしょうか。

でも、正規の“愛”には頑張ってもらいたいものです。 ♪ か~な~ら~ず 最後に愛はカツ~ ♪。

ターゲットを捕捉

伊達政宗公 騎馬像 失踪者(?)の所在が判明しました(♪)。

先日、県外出張のため仙台駅構内を歩いていたら、いつもと何となく雰囲気が違う。う~ん、何だろう?、新幹線ホームのある3階から2階コンコースを見下ろし、何となく違和感がある。・・・そうだ!“伊達政宗”像が居なくなってたのです。

それ以来、どこでどうしているのか・・・ずっと気になっていて、本日やっと「伊達政宗公騎馬像」の居所と無事を確認できたのでした(^^;。現住所(?)は政宗公が青年期を過ごした宮城県大崎市岩出山にある陸羽東線「有備館駅」駅前。

JR仙台駅では、「じゃ、政宗像の前で・・・」などと良く待ち合わせ場所として使われていて、シンボルが無くなったようで居なくなると寂しいもの。20年近くも当たり前にあったわけですからね。でも、故郷で地域の活性化に務めてもらえれば本望でしょうか。「有備館駅」前では、設置されたスペースからか間近に感じ、意外と小さく見えて、以前よりも親近感がわいてきたなぁ。

今回は、失踪でも家出された訳でもないけど、失踪者の所在を確認した時の感動を覚えたのでした(^^;。

美味しい副産物♪

仙台いちご ちょっと甘酸っぱい感じだけど、大粒でとても美味しかった“イチゴ”。全国的にも有名だったらしく「仙台いちご」というブランドです。でも、特に苺が食べたかった訳でも、買い物に出掛けた訳でもないんだけどね。

今回は、身辺調査という類の業務(←珍しく真面目)で、ある人物の評判を聞き込むのが目的。他人のうわさ話を必然的に話してもらうことに集中しなくてはならない。言ってみれば、火の無い所に煙を立てに行くようなものかな。普通、うわさ話と言うのは、噂したい人が話したい他人に話しをするものだけど、私たちの仕事ってそんな“うわさ”心に、いかに火を点けられるかが名探偵の分かれ道(笑)。

仙台のとあるお店のご主人と奥さんに話しを切り出したんだけど、案の定、表情は固い・・・。当たり前だよね、こっちは聞き出すことが仕事だけど、相手には何の得も無いんだし、いくらうわさ好きな人でも、初対面で何処の馬の骨かも分からない相手に口が堅くなるのも当たり前。そんなの知らない、などと鵜呑みにして引き上げては素人と同じ。ま、その辺はあらかじめ想定してるので、ここで聞けなくても次の手を考えるのも仕事。でも、プロなんだから本音を言わせて当たり前。

ここでも、話しを伺う相手の心理状態とタイミングを見計いながら陽動作戦を繰り広げます。そして、今日の副産物の精算に入った瞬間(!)みごとに一番のポイントを聞き出すことに成功(嬉)。

いつもは、つまらない副産物が多いけど、今回のは調査結果のようにちょっと甘酸っぱかったかなぁ。情報提供者(←勝手に)とは、もう仕事で会うことはないと思うけど、“一期(イチゴ)一会”って感じでしょうか。・・・あはは~♪

相次ぐ“突然死”

探偵事務所の金魚たち 探偵事務所の金魚たち、ここ最近・・・原因不明の怪死が相次いでいるんです(泣)。

 以前は、弱ってきたり、ウロコがはがれてただれてきたりと、何かしらの兆候があってから死に至っていたのですが。続けて3匹が何の異変もなく、ホントに突然死。他の金魚に攻撃されたりする事もあったけど、遺体(?)を見ても何の外傷も見られなく、検死解剖にまわしたいくらい。今回も迷宮入りになりそう・・・、まさか自殺ってことは無いだろうし(^^;。

 ところで、来年5月から施行される裁判員制度。あいにく(?)欠格事由は見当たらないので、私も裁判員候補者に上がるんでしょうか。例えば、今回のような変死について、・・・金魚なのでありえないけど(^^;、人間に例えてみたら、何を判断材料に審理が進められていくのか。やはり、証拠ですよね。日本では司法解剖の予算が決められているそうで、予算が足りない時には単なる病死と片付けられても困ります。

 ま、今回の事件は密室(水槽)で起きたことだし、幸い24時間録画監視システムも完備されているので、原因究明に取り掛かりましょうか(^^;。

打つ手は無限

打つ手は無限 調査現場で頑張ってくれている若いスタッフにアドバイスしました。「失敗してもいいから、まずやってみてごらん」(←こう言いたかったのだけど、もう少しきつい言い方だったかな・・・ハハ(^^;)

やってみる前から「できないようですよ」、「○○はダメみたいです」。 ん~、やってみてダメだったらまた次の手を考えればいいんだから。やろうとすることで方法を考えなくちゃいけないし、やってみてダメだったら、じゃ次はどんな手でいくのかまた考える・・・。その繰り返しが経験として自分の財産になっていくんだと思う。

まぁ、あまり私も教え方が上手いほうじゃないけど、極論を言うと、教えられる事って少ないんだよね。 何を目指して、何のために、どう考えていくのか・・・、そんな自問自答を繰り返し、若いスタッフには「自分で次の手を考える」ための導き方をアドバイスするほうが良いのかな、と。 そういう環境を作るのが私の仕事じゃないかと思う。経営者として、また探偵の先輩としても。

他人にできなくても自分ならできる! “マニュアルは自分で創る”くらいの想いで行動すれば、打つ手は無限にあり、「答えも無限にある」(←これは、オリジナルかな?)・・・、 そんなことを自分にも言い聞かせた一日でした(^^♪。

今日のアリバイ

カツカレー 今日は、ただ美味しかったネタではなく、本当に嬉しくて美味しかった話し(悦)。

このカツカレーに辿り着くまで・・・約7時間掛け、約1,400㎞もの道のりを駆け巡ったあとのご馳走(?)。嬉しかったですねぇ、もちろんすごく美味しかったけど、こんなに待ち遠しかった食事は何年ぶりかな?

まず、仙台空港から10:00発のANA734便で飛び立ち、乗り換え案内で事前に調べたルート・時間通り寸分の狂いもなく乗り継ぎ、現場で約1時間ほどのミッションを遂行し、復路でも案内ルート通りに次々と乗り換え(汗)。なんだか、乗り換え案内の操り人形にでもなった気分。やっと、帰路に着くターミナルビルで食事にありつけたという図です(嬉)。

だけど、今日ほど着々と予定通りに進行したことはあまり記憶にないなぁ。今日のアリバイは乗り換え検索のサイトでも説明できます(笑)。ハハ、アリバイが必要になるのは、この後なんだろうけどね(?)

ところで、今日の順調な乗り換えにとても役立ったのが「NAVITIME(ナビタイム)」と言うトータルナビサイト。スタッフが事前に調べてくれていたルートを頭に叩き込みながら、外でも簡単&便利に閲覧できるものないかなぁと探していたら・・・、見つけました(!)。この「NAVITIME」は、PCとモバイル版がリンクし、検索履歴などが共有できるのも便利。私が宣伝しても何ももらえないよね・・・。

ただ、乗り換えのスムーズさは良かったけど、空港に着いて10分後に高速バスの乗り継ぎには無理があったなぁ。手荷物を預けていたらまず間に合わなかった。その辺の検索結果が柔軟に反映されれば良いのと、「ここで食事!」とか「ここで休憩」などとインプットし、ちょっとのんびりできたら・・・いいのになぁ。

今度は『人もうけ』!?

山寺から あれから約2年・・・。 何となく一つの達成感が邪魔して、その後先に進めないような感覚になっていたかな。

探偵として10年が過ぎた頃、毎日困り事や問題解決に取り組んできてある依頼をキッカケに、私たちの仕事って困ってからしか役に立たないのかな?、問題が起きるまで関わる事ができないのか・・・、などと悶々と考える日々が続き・・・そんな想いからひねり出した一つの答えが 『ビジネス探偵団』 の立ち上げ。

問題・悩み事が起きる際に原因としてあるのが“コミュニケーション不足”。それがすべてとは言えないけれど、様々な相談事を受ける立場としては重要な要因になっているのは事実。そんな想いを今も継続してくれている方たちのお陰で、やって良かったんだと最近になってつくづく思います。

当時プランニングしてくれたこの人(出会いと進化のマジシャン)は、今では売れっ子の仕掛け人(!)です。次の新しい企画として『人もうけ』人脈交流会、だって。やってくれますねぇ、《お金儲け》の前に《人儲け》。盛況となることでしょう。 また当時、司会だけ・・・と言いつつ、かなりおんぶしてしまったキャリアトークの先生。文章ベタな私を見事(?)にこうしてブログの記事も書けるようにまでしていただいて・・・(涙)。皆さんそれぞれの分野を貫き通し、やはり継続は力なりですね。

私も、この想いを忘れずさらに継続して“宝”にしていくぞ!

市場調査

ガソリン安い! そして・・・新年度。感激からスタートしました(嬉)。

昨日の悔いは今日の感激?じゃ無いけど(←ただの負けず嫌い)、試しにスタンドに行ってみたら、何と本当に大幅値下げ(!)、約12時間前に入れた時よりもリッター当り20円近く下がってます。もちろん、また入れました(笑)。今後の動向が分からなかったので、幸い昨日は満タンに入れなくて良かった。

そして、スーパーはどうなってるかな、と覗いてみると・・・ハハハ、ただのもの好き。 近所にある24時間営業のスーパーはいつもと変わりないですね。私の大好きなビールも銘柄によっては値上がりするものもあったようだけど、変化は感じられません。

試しに店員さんに聞いてみたら、「4月1日の年度変わりで値札を入れ替えた作業は無い」と言うので・・・、なーんだちょっと残念。 と、新年度初日を初売りと勘違いして興奮していたのはボクだけだよね。 あはは~♪

そして誰も居なくなった・・・

「仙台市地下鉄」車内 皆さん、大変ご無沙汰しております。
興信業務に没頭しすぎて(←うそ)、すっかりサボり癖がついてしまいました。これからは、マイペース(?)で更新していきますので、またかわいがってくださいませ。

 このブログも、もう見に来てくれる人も居ないだろうと、この仙台市地下鉄の車内のように誰も居なくなったんだろうなぁと思いきや、足跡を見たら、何と!毎日10人前後の方が覗いてくれていたんですね(感激)。もしかして、調査されてるのかな?

 ところで、電車に乗るたびいつも考えてしまうのが、何両目に乗るか? 目的地を考えて、最寄り駅の出入り口に近い車両に乗りたいんだけど、その時ふっと頭をよぎるのが、あの列車事故・・・。脱線した先頭の2両が線路脇のマンションに激突したあの痛ましい事故。忘れてはならないですね。それ以来、私は先頭近くの車両に乗るのをためらうようになったのです(←臆病)。でも、たまに忘れたり、時間優先にして出口に便利な車両に乗ってしまうことも。ま、仙台市地下鉄は4両しかないのであまり変わらないか(!)。

 そんな中、またまた悲惨なニュースが飛び込んで来ました。今後は、ホームに立つのもためらいます(←ホント、臆病)。でも、危機を未然に防ぐためのリスク管理は重要なことだし、誰かの助けを待つより自分の身は自分で守らなくちゃ!
 そんなことを考えながら今回も先頭車両に乗って(矛盾)、そして誰も居なくなった・・・、もっと仙台市地下鉄を利用しましょうね。

モラル・ハラスメント・・・

離婚裁判~モラル・ハラスメントからの脱出 少し前までは聞いたことも無かった言葉「モラル・ハラスメント」。 最近、書籍などで目にする機会が増えてきたのと、今回手にした本の著者が弁護士さんと言うこともあり「離婚裁判」と言うコピーが私の仕事にとっても身近で興味半分に読み始めたのですが・・・とっても衝撃的で今後の探偵人生を考えさせられる内容だったのです(!)。

  「セクハラ」と言う言葉が一般的になって久しいですが、数年前にそのセクシュアルハラスメントに関して裁判で争うための証拠収集を請負う案件があって、その当時も言葉だけは聞いたことがあった程度で、実態に関しては今思えば無知も同然で始めた証拠収集作業、ホント・・・勉強しながらの調査でした。

 そして、今回かじり始めた「モラル・ハラスメント」。 思いおこせば、ほとんどの相談事がこの「モラハラ」に起因しているのでは?と思う事案も多かったと思います。 すべてが「モラハラ」だったのではと考えてしまいます。 この件に関してはとても深~いので、シリーズ化していきたいと思います。 今回はこれにて。。。