ターゲットを捕捉

伊達政宗公 騎馬像 失踪者(?)の所在が判明しました(♪)。

先日、県外出張のため仙台駅構内を歩いていたら、いつもと何となく雰囲気が違う。う~ん、何だろう?、新幹線ホームのある3階から2階コンコースを見下ろし、何となく違和感がある。・・・そうだ!“伊達政宗”像が居なくなってたのです。

それ以来、どこでどうしているのか・・・ずっと気になっていて、本日やっと「伊達政宗公騎馬像」の居所と無事を確認できたのでした(^^;。現住所(?)は政宗公が青年期を過ごした宮城県大崎市岩出山にある陸羽東線「有備館駅」駅前。

JR仙台駅では、「じゃ、政宗像の前で・・・」などと良く待ち合わせ場所として使われていて、シンボルが無くなったようで居なくなると寂しいもの。20年近くも当たり前にあったわけですからね。でも、故郷で地域の活性化に務めてもらえれば本望でしょうか。「有備館駅」前では、設置されたスペースからか間近に感じ、意外と小さく見えて、以前よりも親近感がわいてきたなぁ。

今回は、失踪でも家出された訳でもないけど、失踪者の所在を確認した時の感動を覚えたのでした(^^;。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。