桜♪ さくら♪ SAKURA♪

白石川堤の一目千本桜 調査現場から、ちょっと(←かなり・・・)足を延ばして桜の見納め。今年も桜の宴には全く無縁でしたが、ここ数日の雨でも散らなかった“さくら”にも感動しながらみて回りました。

 ここは宮城県内でも有名な桜の名所「白石川堤の一目千本桜」。大袈裟に表現したのかと思ったら、本当に千本以上も植樹されていたんですね。大正12年から植樹され、距離にして8㎞にも及ぶそうです。一目で何本まで見えてるかなぁ・・・。

 それにしても、うまく表現しますね(!)。 一目千本桜・・・、そのまんまだけど(笑)。でも、ワンフレーズで、そのすばらしさ、壮大なスケールを想像させてくれます。一言で理解、表現できたら素晴らしいこと。

 実はいま、当社で扱う新商品のネーミングに苦しんでいたところで、この“一目千本桜”のようにワンフレーズで理解され親しまれる名前が理想なんだけど、なかなか難しい(^^;。でも、この熱い想いはきっと届くぞ(!)。

コメントを残す