モラル・ハラスメント・・・

離婚裁判~モラル・ハラスメントからの脱出 少し前までは聞いたことも無かった言葉「モラル・ハラスメント」。 最近、書籍などで目にする機会が増えてきたのと、今回手にした本の著者が弁護士さんと言うこともあり「離婚裁判」と言うコピーが私の仕事にとっても身近で興味半分に読み始めたのですが・・・とっても衝撃的で今後の探偵人生を考えさせられる内容だったのです(!)。

  「セクハラ」と言う言葉が一般的になって久しいですが、数年前にそのセクシュアルハラスメントに関して裁判で争うための証拠収集を請負う案件があって、その当時も言葉だけは聞いたことがあった程度で、実態に関しては今思えば無知も同然で始めた証拠収集作業、ホント・・・勉強しながらの調査でした。

 そして、今回かじり始めた「モラル・ハラスメント」。 思いおこせば、ほとんどの相談事がこの「モラハラ」に起因しているのでは?と思う事案も多かったと思います。 すべてが「モラハラ」だったのではと考えてしまいます。 この件に関してはとても深~いので、シリーズ化していきたいと思います。 今回はこれにて。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。