夕日に別れを告げ…

大晦日の日の入り 今年最後の太陽かと思うと、どこかしら感傷的な気分。せいぜいあと3時間あまりとなった”お日さま”を見てたら無性に追いかけたくなった(?)ので、今年を振り返りながら最後の夕日ツアーを楽しんでみました。

 初日の出の話題は多いけど、一年最後の日の入りも、なかなかです。大晦日の日の入りツアー、そんなイベントがあってもいいかも知れません(売れないか?)。

 それにしても今さらながらあっという間の一年、今年も色々ありました。喜び、怒り、泣き、惜しまれる別れ、などなど。そして良い出会いにもたくさん恵まれた一年でした。

 その時々には意識していなかった小さなこともいつかは大きな実になるものです。来年も小さなことも大切に考えて、努力や前進を惜しまず、これまで通りに進んでいきたいと思います。皆さんはどんな一年でしたか?、では来年(間もなく)またお会いしましょう。

探偵と知ってか…

スキミング 年の瀬も押し詰まってきたころ、寝耳に水の出来事が。携帯電話が鳴ったので出てみると「本日、カードで買い物されましたか?」と、女性の声。カード番号を聞き出すような新種の詐欺かなと思い、こちらから掛け直してみたらなんと本物のカード会社。なんでも、宇都宮市の家電店で 99,800円の支払いをカード決済されたとのこと。

 「え?、ぼ、僕は仙台に居ましたけど…」。担当の女性は慣れた口調で「ご本人がカードをお持ちでしたら、偽造カードが作られて使用されてます」と、あっさり。もしやと思い、他に持ってたカード会社でも照会してもらうと、なんと計4枚のカードが同じ店舗で見事に使用されてました。敵ながらあっぱれ(?)。って褒めてる場合じゃないけど、いったいどこでコピーされたものか…。

 カードは使っていませんので、バックを置いた場所などで磁気データが読まれたのだと思います。いったん磁気データがコピーされ偽造されてしまうと、ICや写真入りカードも何の役にも立ちませんね。それにしても、不正使用を疑って決済を保留にし、迅速に連絡をくれたカード会社さんはすばらしい!(UFJニコスさん)。

 この犯人も、私がプロ探偵だったのが運の尽き。当社の全国ネットワーク上で手配するので、捕まるのは時間の問題でしょう。皆さんもカードの持ち歩きには十分にお気を付け下さいませ。

安心して暮らしたい

仙台市中心部のアーケード街 光のページェントで賑わう仙台市中心部のアーケード街で、またもや乗用車が暴走…。まったく言葉を失ってしまうような非常識で悲惨な事件が繰り返されてしまいました。

 捕まった犯人曰わく「職場で嫌がらせを受けたから…」ということらしいけど、全く身勝手な理由にもならない理由。関係のない多くの人たちが被害にあいました。

 そもそも、歩行者専用のアーケードを車が暴走してくるなんて誰も考えません。4月にも同じようにトラックが進入し、死亡者も出たばかり。周辺のみなさんのショックも大きかったようです。

 現場を通り過ぎる人たちも事件を知ってか、プランターを触って設置効果を確認してみたりする人も多かったようです。緊急的対応としてのプランター増設とはいえ、小型自動車や2輪車などの侵入を防ぐのは難しそうな感じなので、まだまだ不安は残ります。「まさかこんなことが」ということが起こってしまう現代、やはり、自分のことは自分自身で守っていく意識が一番かも知れません。

1歳ってこと?

ショートケーキ ここ10年くらい、クリスマスには夜遅くに帰宅して冷蔵庫に残ったクリスマスケーキをむさぼる(?)感じです。

 糖尿の心配や太ることもまったく気にせずに。子どもの頃から甘党だった私は、翌日に残ったデコレーションケーキを朝食代わりに食べていたものでした。しかし、今年の我が家のケーキは、なぜかショートケーキ。しかもローソクは一本(?)。誰かの一歳の誕生日なのかぁ。

 あ、でも考えてみれば、新事業部を立ち上げて、ちょうど一年くらいだったから、この際、ひとりで”新事業部1歳”のお祝いにすることにしました(ちょっと寂しい?)。

 来年も再来年も、ますます新しい展開構想を描きながら、毎年クリスマスを兼ねた誕生会ができるといいです。

光の(ない)ページェント

SENDAI 光のページェント 『杜の都から、光の都へ』の思いを込め、今年で開催20回を迎えた“SENDAI 光のページェント”。 市民ボランティアが運営するイベントとしては、東北最大規模を誇ります。

 そんな東北を代表する『冬の風物詩』を彩るけやき並木も、日中の日差しの下で見ると何か物寂しさを感じてしまいます。100万個の電球もこの日中の時間帯は休息中です。その昼と夜の姿の違いって大いにありますよね。

 表もあって裏も持っているという二面性とは違うのでしょうけど、ついつい、ヒトの本来の姿ではない部分を追いかけていく探偵調査の仕事と重ねて考えてしまいました。職業病ですね(笑)。

 “SENDAI 光のページェント”は大晦日の24時まで、17時から光り輝いてますので、皆さんは本来の明かり(?)がともった時間にお出かけ下さいね。

想定内

体重計 ここのところ、また不摂生が続いたので体重計に乗るのにもえらく勇気が必要でした(汗)。そぉっと乗ってみると…。「良かったぁ!」、まだなんとか許容範囲内でした。

 私の場合、あと1㎏も増えると、とたんに身体が重くなります。高校時代から(それ以前は覚えてないので)プラスマイナス2~3kgほどの範囲は維持できているので、それだけが私の唯一の自慢だったりします(笑)。

 変な話しですが、”不規則”が私にとって丁度良い健康維持法なのかも。

 『病は気から』とは本当で、”不規則”な生活なんだから”より気を遣う”という無意識の気持ちが働いているのかも知れません。…と、周りに言っておくことで妙に安心しているこの頃です。