[仙台 宮城] の未来

konnaheiwa.jpg 先日の宮城県知事選で今年の選挙も一段落。 仙台市民にとっては、春の衆院 2区補選、7月の仙台市長選、9月の衆院選に続いて、年 4回もの大型選挙を体験することになりました。

 特に県知事選では、告示からわずか 17日間と言う短い期間で 候補者を見極めなくてならなかった事態にもなりました。 この知事選で初当選した前県議の村井嘉浩氏は、陸上自衛官(ヘリコプターのパイロット)として 霞目駐屯地(仙台市若林区)に赴任した経緯もあり、私の身近でも 同氏を知る人は多く、前評判は高いものでした。

 しかし、選挙結果の段階ではまだ一次選考が通っただけのような状況です。 結果を出す ”知事業” の本番はこれから。

 「こんな平和、見たことない」。 あるCMでのひとコマですが、[仙台 宮城] の未来も、こんな微笑ましい状況にできるよう、県民のみんな一人ひとりが自責意識を持って関わり、取り組んでいきたいものです。 知事さん任せではいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。