早起きは”三文の得”のはず

backlight.jpg さて今日は調査現場に同行します。 プロ探偵の調査活動は、マルタイ(調査対象者)が起きる前から現地へ出向き準備するので、普段なら寝ている時間には起きて行動開始なのです。

 というわけで、今日もほとんど寝不足のまま出発。 気持ち良いはずの朝日にもちょっと吐き気を感じていますが、頑張らなきゃ。
 きっとスナックで働く綺麗なお姉サマ達が、朝方に仕事を終えて、そのまま海水浴に出掛けるような状態に似ています。 ん、なんで知ってるのって?…。

 なにはともあれ、調査現場に到着。新人調査員に適時、的確なアドバイスを飛ばします。 調査員がうまく対応できないときは、ついつい強く叱ってしまう上司と化することも。 「なんで、できなんだよ~!」 とか 「この間教えたじゃないか!」 とか。 あ~、出来ない上司を絵に描いたような叱り方になってる感じだぁ(←みんな、ごめんなぁ)。

 『言ったはず』 や 『教えたはず』 は、相手が 『出来る』 ということとは違うんですよね。 部下が 『出来る』 ように理解させてあげなければ、それは上司である私の問題。 最近、コーチング的な思考訓練も取り入れて努力はしていて、「じゃあ、どうすればできる?」 な~んて、優しい先輩探偵になってみたりしています。 ま、お互い少しずつだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。